自転車での交通事故について

自転車は手軽さ、便利さゆえに多くの人が使用していますが、様々な危険があります。自転車で事故を起こしてしまった際の加害者には重大な責任と賠償をする必要があります。これは未成年であっても免れることはできません。

自転車での交通事故が近年増えてきています。そのような中で自転車事故への保険に加入している人も増えています。

交通事故での慰謝料問題

交通事故での慰謝料は、事故の加害者にも、被害者にも大きな問題です。加害者となれば、なるべく低額にしたいと思い、被害者となれば、多く請求したいものです。

こうした場合に、弁護士に相談をすることで、どちらの立場に立ったとしても、自分になるべく有利になるように対処をすることができます。特に、加害者になったら早いうちに相談しましょう。

離婚弁護士を利用する

離婚するとき、沢山の問題が出てきます。慰謝料や財産分与などのお金の事はもちろん、親権など子どもの事についてもきちんと話しあわなければなりません。そんな時、離婚弁護士に夫婦の間に立ってもらうことで、わだかまり無く問題を解決することができます。

まずは気軽に相談だけでも、親身になって相談に乗ってくれます。